HOME > 交通事故に遭ってしまったら?
交通事故に遭ってしまったら?

交通事故に遭ってしまったら?

不幸にも交通事故にあってしまったら?

1 交通事故
1 交通事故のイメージ
  1. 交通事故に遭ったら、まずはすぐに警察と救急に連絡を!
    人身事故扱いとしてもらいましょう。後で診断書を提出することもお忘れなく!
  2. 念のため、加害者の氏名や連絡先(住所、携帯番号、加害車両の自賠責の保険会社名)を必ず聞いておきましょう。
  3. 体に違和感、怪我がある場合、加害者、警察に医療機関へ行く事を伝えましょう。
  4. 病院にて精密検査を!痛みを感じていなくても後々痛みが出てくることが多々あります。軽い症状でも必ず伝えておきましょう。
2 当院まで連絡もしくはお越しください

交通事故の際の衝撃は、すぐに症状が出ていなかったとしても、後々深刻な後遺症が出る場合があります。
当院では患者様の立場に立って今後の手続き方法や、治療の方針をご説明させて頂きます。

3 保険会社へ連絡
3 保険会社へ連絡のイメージ

保険会社にとばた整骨院にて今回の交通事故の治療を受ける事を連絡してください。
連絡先が分からないときは当院にお問い合わせください。

治療する医療機関の選択権は患者さんの自由です。 保険会社から医療機関を指定される場合や、治療が完全に終わっていないのに無理やり治療を打ち切られる場合がありますが、その場合は当院までご相談ください。
4 症状の確認

当院で患者様の現在の怪我の症状等を詳しくお調べし、提携医院での精密検査(X線・MRI)をもとに最適な施術をご提案いたします。

5 施術開始

当院は、他院ではなかなか症状の改善がみられなかった、患者様からも、お喜びの声を多数頂いている実績がございます。

当院では、患者様の症状に合った最適な施術法を選択し、 患者様にできるかぎり負担がかからないように施術を致します。 患者さまのお声
6 症状の改善

施術を繰り返し、交通事故による痛みや症状が緩和され、日常生活を行うのに支障が無くなったことを確認し、施術を終了致します。

7 示談内容書

保険会社に完治の報告を行い、示談内容が届きます。

施術の流れはこちら
施術期間についてはこちら